ファームロジックスでは、ディジタルシグナルプロセッサ(DSP)から IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)まで、組込ソフトウェアを中心に、お客様の技術導入や技術者様のトレーニングをお手伝いします。

こんなお客様をお手伝いします

「うちはソフト設計者がいないので…」、「何から始めたら良いか分からない…」。そんなお客様をお手伝いします。得意技術を持ち寄り、ビジネスパートナーの全てで Win-Win の関係を築いてまいります。

  • 組込設計のラピッド・プロトタイピング(迅速な試作)をいたします。
  • 技術課題に対する最新のソフトウェア技術と解決法を提案いたします。
  • 最新技術動向の調査受託、活用方法の御提案をいたします。

ファームロジックスの 3つの約束

  1. 御社のために作り上げます
    • お客様の現場が抱える問題は多様です。お話を伺い、実際に現場を拝見し、最適な解法を紹介いたします。ファームロジックスは、出来合いの製品をそのままお渡ししません。
    • もし、ハコモノを御希望の場合、信頼できる他社製品を紹介いたします!
  2. 全てを御社にお見せします
    • 設計に使用している部品、回路図、ソフトウェア、参考とした外部技術資料を開示いたします。
    • 御要望であれば、お客様御自身で同じものを作れるよう指導いたします。御社での量産を希望の場合は御相談に応じます。
  3. コストは最小限にします
    • お客様のニーズ、目的、使用頻度に最適な外部サービス、ソフトウェアを紹介いたします。
    • 何かを決めてしまう前に、お支払いになる前に、まずはファームロジックスに御相談ください。(御相談は無料です)

こんな御相談を承ります

小さな試作や設計支援など、お気軽に御相談ください。(contact@flogics.com

最近のブログ

[小ネタ] Mac OS の Time Machine を一時的に停止する

Temporarily disabling Mac OS Time Machine. 今日は小ネタです。(ここ数日、いろいろ長い記事を書きまくったので。) Mac OS を使っている方は、Time Machine という機能を御存知かと思います。 定期的に、ディスクのバックアップをしてくれるツールですね。 もしかすると最近のバージョンの Mac OS ではいろいろ改善されているのかも知れませんが、… 続きを読む »

Zephyr でビルドした RISC-V コードを Eclipse でデバッグする

Debugging HiFive1 program built with Zephyr OS, on Eclipse IDE. 昨日は Zephyr OS 環境を使って SiFive HiFive1 のソフトを書く練習をしてみました。今日は、ビルドしたコードを Eclipse 上の GDB でデバッグしてみましょう。 こちらでいろいろ調べてみると、ARM ターゲットのデバッグはうまく Zephyr… 続きを読む »

HiFive 1 のプログラムを Zephyr でビルドしてみる

Building SiFive HiFive 1 app by Zephyr OS environment. さて。昨日の続きです。 当初は SiFive の Freedom Studio を動かしてみようと思ったのですが、調べてみると、RISC-V のためのソフトウェア開発環境がいくつか登場してきていることが分かりました。GNU の toolchain があればそれでいいんじゃないの?  という… 続きを読む »

SiFive Freedom E SDK の重箱を少しつついてみる

Slightly digging into SiFive Freedom E SDK. 今日は SiFive の Freedom Studio を試してみようと思ったのですが、もう少し SiFive Freedom E SDK の動きを調べてからにしようと思います。少し重箱つつきな感じです。 make software 編 まず最初に、make コマンドで make software するときの動… 続きを読む »

RISC-V ボード(HiFive 1)を動かしてみる

My first evaluation of SiFive HiFive 1 (Arduino form factor RISC-V board). 今日は、随分と以前に購入した HiFive 1 を引っ張り出してきました。これは、SiFive という会社から 2016年の終わり頃にリリースされた、RISC-V ボードなのです。基板の形は Arduino Uno などと同一であり、いくつかの Ar… 続きを読む »

TinyFPGA BX に Z80 SoC を実装してみる(前編)

Implemented a Z80 SoC (System on Chip) on TinyFPGA BX utilizing abnoname/iceZ0mb1e. 昨日までで Yosys と arachne-pnr の使い方が少し分かったきたので、今日は何か大きな回路を実装してみようと思います。ターゲットとしては、RISC-V は今まさに流行の中にありますし、今日は金曜日ということもあるので(… 続きを読む »

2019/11/29 カテゴリー: FPGA