[COVID-19] ファームロジックスは通常通り営業しております。お客様および私共スタッフの安全と、最高水準の業務効率のため、クラウド基盤、ネット会議電子契約等を全面的に導入しております。

ファームロジックスでは、ディジタルシグナルプロセッサ(DSP)から IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)まで、組込ソフトウェアを中心に、お客様の技術導入や御社内トレーニングをお手伝いします。

おうちで遊ぼう、勉強しよう!

ファームロジックスでは、小中学生向けの電子工作、プログラミング、その他学習のための記事を提供させて頂いております。大人の方のお手伝いも必要かと思いますが、時節柄、御参考頂ければ幸いです。

こんなお客様をお手伝いします

「うちは組込ソフト設計者がいないので…」、「何から始めたら良いか分からない…」。そんなお客様をお手伝いします。得意技術を持ち寄り、ビジネスパートナーの全てで Win-Win の関係を築いてまいります。

  • 組込設計のラピッド・プロトタイピング(迅速な試作)をいたします。
  • 技術課題に対する最新のソフトウェア技術と解決法を提案いたします。
  • メーカーや特約店に頼れない中小規模のお客様をサポートいたします。
     2020年: 半導体特約店を頼れない時代に

ファームロジックスの 3つの約束

  1. 御社のために作り上げます
    • お客様の現場が抱える問題は多様です。お話を伺い、実際に現場を拝見し、最適な解法を紹介いたします。ファームロジックスは、出来合いの製品をそのままお渡ししません。
    • もし、ハコモノを御希望の場合、信頼できる他社製品を紹介いたします!
  2. 全てを御社にお見せします
    • 設計に使用している部品、回路図、ソフトウェア、参考とした外部技術資料を開示いたします。
    • パートナーや協力会社の優れた技術や製品には、最大限の敬意を払います。私共が作り上げたように見せかけることは致しません。
  3. コストは最小限にします
    • お客様のニーズや使用頻度に最適な、世界先端のサービスや製品を紹介いたします。高額で不適切な、あるいは時代遅れの技術は提案いたしません。
    • 何かを決めてしまう前に、お支払いになる前に、まずは御相談ください。デバイスや開発環境の選定でプロジェクトの成否が決まる、と言っても過言でありません。(御相談は無料です)

こんな御相談を承ります

小さな試作や設計支援など、お気軽に御相談ください。(contact@flogics.com

最近のブログ

AXI4 バスマスタを Briey SoC に追加してみた

Added an AXI4 bus master (DMA) to Briey, RISC-V SoC written by SpinalHDL. 久しぶりの投稿です。先日、TinyFPGA BX で、AXI4 クロスバ付きの VexRiscv SoC を動かしてみました。今回は重い腰を上げて、この AXI4 クロスバに新しいバスマスタ(つまり DMA)を設計して繋いでみましょう。 今回はデータの… 続きを読む »

TinyFPGA BX で、AXI4 クロスバ付きの VexRiscv SoC を動かしてみた

Running VexRiscv SoC with AXI4 crossbar on TinyFPGA BX. 前回まで、VexRiscv プロジェクトで公開されている Murax という SoC で遊んで来ました。Murax は非常に小型の SoC 実装例(デモ)となっていて、小さな論理規模で実装できるのがポイントです。しかしながら、私は今後、この SoC に CPU 以外のバスマスタ(DMA)… 続きを読む »

VexRiscv SoC Murax に、SPI スレーブを追加してみた

Added SPI Slave functionality to Murax (free RISC-V SoC). 以前、TinyFPGA BX 上で動作する VexRiscv SoC Murax に PWM 機能を追加してみましたが、今回はもう少し実用的なペリフェラルとして、SPI スレーブインターフェイスを追加してみました。目的の一つとして、クロックドメインをまたぐ設計を少し勉強してみたい、と… 続きを読む »

[小中学生向け] ラズパイでパソコン版の Minecraft を動かそう

Running Minecraft Java Edition on Raspberry Pi. おうちで遊ぼう、勉強しよう! 先日、Raspberry Pi(ラズパイ)の上で Minecraft Pi Edition(小さな Minecraft サブセット)を動かす方法を御紹介しましたが、その中でお約束したように、ラズパイの上で本物の(つまり、Java Edition)の Minecraft を動… 続きを読む »

[小中学生向け] ラズパイの Minecraft でプログラミングしてみよう

Minecraft programming on Raspberry Pi for kids. おうちで遊ぼう、勉強しよう! 前回、Arduino を使ったお子様向けの工作記事を書いてみましたが、学校のお休みがいつまで続くか分からず、不安を感じるお子さん、そして御両親が増えているのではないかと思います。そこで、せっかくのまとまった時間ですし、家の中でも楽しめるプログラミングの勉強などいかがでしょう… 続きを読む »

VexRiscv とメモリ間のバス信号を覗いてみる

Investigating bus transactions between VexRiscv core and memory. FPGA 用の RISC-V 実装である VexRiscv と、それを使った Murax SoC の素晴らしい点の一つに、標準で JTAG インターフェイスと、OpenOCD によるデバッグ機能が用意されていることが挙げられます。もちろん実デバイス(FPGA)でも JT… 続きを読む »

VexRiscv (RISC-V) の Murax SoC に自作ペリフェラルを追加してみた

Added a PWM output control to VexRiscv (RISC-V) Murax Soc. 先日、VexRiscv Murax SoC を TinyFPGA-BX で動かす修正を御紹介しましたが、今回は自分で書いた小さな小さなペリフェラル(PWM 出力)を APB3 バス経由で Murax SoC に繋いでみました。 SpinalHDL によるコードは非常にシンプルで明解… 続きを読む »

TinyFPGA-BX 上の VexRiscv を FT232R チップで gdb する

Debugging VexRiscv, on TinyFPGA-BX, by OpenOCD + FT232R + GDB. 嬉しかったので、思わず欲張ってしまい、ブログのタイトルにキーワードを 4つも納めてしまいました。 先日、TinyFPGA-BX 上に RISC-V のソフトコアプロセッサ VexRiscv を載せて動かすところまで御紹介しましたが、今日は OpenOCD + gdb で V… 続きを読む »