機械学習(AI)」カテゴリーアーカイブ

実録! プログラミング不要。カスタムChatGPTをネットで公開しよう

11月にリリースされた最新のGPTsで、理髪店のチャットボットを書いてみました。ChatGPTのカスタム版を作成できるこの機能はプログラミングスキル不要で、指示や追加知識をアップロードすることが可能です。デモ用の理髪店チャットボットが、営業日について回答してくれるようにしてみました。

メニューに写真がない海外のお店では、AI に料理を選んで貰おう!

海外レストランではメニューの説明が文字のみのことが多く、特に高級店では写真付きメニューなんて、ほとんどないですよね。OpenAIの最新技術GPT-4Vを使って、メニューから料理を選ぶ手伝いをして貰いましょう。料理の好みについて AI に質問をしてもらえば、メニューの選択肢をぐっと絞ることができますね。

AI(機械学習)を使って磁気センサ閾値を定量的に決定しよう

以前にリードスイッチで製作した、玄関の施錠状態を監視するシステムを、3軸磁界センサとサポートベクトルマシン(SVM)による機械学習でシステムを再設計しました。これにより、精度の高い施錠・解錠の監視が可能になりました。

メタデスクリプションを書いてくれる!? AI Generator は使えるのか

ChatGPTが、ブログのタイトルとメタデスクリプションを書いてくれるとしたらどうでしょう? 今回、AIOSEO(All in One SEO)のAI Generatorを日本語で試してみました。結果は「ダメ」でした。日本国内のユーザーの皆さんは、AI Generatorの導入はもう少し待ったほうが良いでしょう。

「貴社の記者が汽車で帰社した。」ChatGPT には昭和すぎるネタだった

ChatGPTの日本語と英語の翻訳能力は高いですが、必ずしも完璧ではありません。英語の訳には確認が必要で、誤訳があった場合には、オリジナスの文章も見直してみましょう。また、日本の子供向けの表現生成は苦手かもしれません。外注していた英語のマニュアルの代わりとして完全に依存するのは慎重に。

ChatGPTにパーザーを書かせるのではなく、パーザーになって貰おう

前回はChatGPTにテキストパーザーを書いてもらいましたが、GPT自体をパーザーとして使う方法を試してみました。API利用料が必要になりますが、LLMが得意とするタスクであり、プログラムや特別な知識はほぼ不要です。実施結果、期待通りに機能しました。従量制のコストと利便性を比較しながら、最適なパーザー選びの参考に。

AI プログラマ ChatGPTは簡単なテキストパーザーを書けるだろうか?

テキストパーザーの開発にChatGPTとCode Interpreterを用い、1時間強の格闘の末に完成。具体的で明確な指示と網羅的なテストケースが成功の鍵のようです。GPT-4のコード生成は、複雑なコードに対する論理的推論は発散しやすい。経験と結論を総括し、AIコード生成の注意点とベストプラクティスを提供します。