オープンソースを活用し先進技術で迅速な IoT 組込設計 – ファームロジックスが御社のビジネスをしっかりサポートします

Illustration for a small tech company's website banner. The scene captures a close-up of a tidy electronics workbench in a bright room. A powerful PC setup with dual monitors dominates the desk, one showing coding in progress. Essential gadgets, including an oscilloscope and power source, sit neatly above the screens. The desk's right has a green protective sheet, an electronic board wired to the aforementioned gadgets, and hints of soldering tools. A touch of greenery peeks from a window beside the workbench, contrasting the high-tech environment. The whole image has a soft and warm hue, maintaining a 4:3 aspect ratio.
ファームロジックスは、組込機器と IoT アプリケーションの設計に注力しています。地域社会に密着した中小企業様に向けて、最先端のデバイスと革新的な設計技術を駆使し、課題を低コストで迅速に解決します。オフィスは神奈川県相模原市にございます。お気軽に御相談ください。(contact@flogics.com

ファームロジックスについて

ファームロジックスは、20年間にわたる組込設計の経験を持つ技術者によって設立されました。設立以前の経歴は、通信機器メーカーでの携帯電話やインターネット電話交換機の設計、および米国系半導体メーカーでの国内最大手携帯電話基地局メーカー向けのハイエンド DSP 製品のダイレクトサポートに及びます。

現在の主な業務領域は以下の通りです。

得意分野と過去の実績

ファームロジックスは、組込設計のラピッド・プロトタイピングを得意としております。Raspberry Pi(ラズパイ)、Arduino(アルデュイーノ)を活用し、お客様のアイデアや課題に対する迅速な試作を実現します。試作においては、最新のソフトウェア技術と、高性能でコスト効率の良いマイコンデバイスを使用しております。

また、半導体メーカーにおける豊富な顧客サポート経験を元に、特に中小規模のお客様向けに、半導体メーカーや特約店に代わるサポートを行っております。お客様のニーズに応じた最適な解決策を提供いたします。

これまで、国内大手通信機器メーカーから中小企業まで、幅広いお客様に対して設計技術を提供して参りましたが、代表的な実績は以下の通りです。

  • 高齢者見守りアプリケーション:
    テキサスインスツルメンツ社の C6000 シリーズ DSP を活用した、センサベースの高齢者見守りアプリケーション設計。DSP ソフトウェアのフレームワーク構築と高速信号処理ルーチンの開発に貢献しました。(参考: SparkFun Pulsed Radar Breakout – A111
  • 産業用アプリケーションへの AI 技術導入:
    光学センサに基づく産業用アプリケーションへの機械学習技術の導入。サポートベクトルマシン(SVM)を用いた設計で、パラメタ決定の効率と判定の信頼性を大幅に向上させました。
  • マルチチャネル 4K 動画処理システム:
    FPGA を用いたマルチチャネル 4K 動画処理システムの設計支援。短納期の案件において、ソフトプロセッサコア向けファームウェア設計と FPGA システム設計の問題解決に取り組みました。

お客様を最新技術でサポート

ファームロジックスでは、お客様のニーズに合わせた最適な技術でサポートいたします。

  • マイクロプロセッサの選定:
    お客様の設計資産を考慮し、幅広いメーカーの製品群から最適な半導体を選定します。旧型や特定メーカーに限定することなく、最適な選択をご提案いたします。
  • 設計ツールとプログラミング言語:
    組込設計において、現代の多様な開発ツールとプログラミング言語を活用し、効率とパフォーマンスを向上させます。安価なデバッグプローブや無償の開発ツールを含む最新のオプションを提供いたします。
  • 無償ソフトウェアライブラリの活用:
    豊富な経験と調査に基づき、信頼性と性能に優れた無償のソフトウェアライブラリを提案します。これらのライブラリは広く評価されており、内製ライブラリよりも高い信頼性を誇ります。

ファームロジックスの 3つの約束

Bright and flat illustration of a 4:3 aspect ratio for an IT company's website. An engineer with dark hair stands in the spotlight, extending three promises to users. The distant view of a small factory is subtly blurred, providing a serene backdrop.

  1. お困りのお客様をお待たせしません
    • ファームロジックスは、お客様の貴重な時間を大切にします。御社にて未受注のプロジェクトであっても、技術評価や実現性検討など、先行してお手伝いさせて頂きます。
  2. 全てを御社にお見せします
    • 設計に使用している部品、回路図、ソフトウェア、参考とした外部技術資料を開示いたします。
    • パートナーや協力会社の優れた技術や製品には、最大限の敬意を払います。私共が作り上げたように見せかけることは致しません。
  3. お客様のコスト削減に貢献します
    • 仕入価格高騰、エネルギー価格高騰の中でも、働き手の生活を守りたい経営者様を応援いたします。先端の半導体デバイス、オープンなソフトウェア設計ツールなどを駆使することで、設計コストは大幅に削減可能です。一過的な初期コストの低減ではなく、トータルコストの削減をお手伝いします。
    • 何かを決めてしまう前に、お支払いになる前に、まずは御相談ください。デバイスや開発環境の選定でプロジェクトの成否が決まる、と言っても過言でありません。(御相談は無料です)

特集: IoT ウェブアプリケーションのデモをまとめてみました

 公開: 電子工作会のプレゼンテーション資料

以前、Arduino を使った電子工作会を開催しましたが、その時に作成したプレゼンテーション資料(150ページ)が眠っていましたので、公開させて頂きます。人気の Arduino(アルデュイーノ)マイコンの紹介から、工具と部品の揃えかた、電子回路の基礎、初歩のハンダ付けまで、内容は盛りだくさんです。商利用を除き、原則として御自由にお使いください。(ライセンスは CC BY-NC-SA 4.0 とします。)

• Arduino 開発環境(IDE)で先ほどのサンプルプログラムを開いたところです • /* */ で挟まれたところ、// で始まる行はコメントです。 C, C++ と同じです • Sketch では setup() と loop() という 2つの関数が必須となっています – void setup(void); – void loop(void); GPIO にスイッチと LED を繋ぎたいとしましょう (正確なつなぎ方は後で説明します) 入力側: スイッチをオンにすると、GPIO 入力に 5V が繋がり、オフにすると 0V が繋がるようにします 出力側: GPIO に 1 を書き込むと HIGH になるので、そこに LED を繋いで電流が流れるようにします HIGH VDD = (たとえば) 5V 電流 入力 LOW 出力 GND HIGH 部品のリード線の取り扱い • 部品のリード線にそのまま力をかけると、部品内部の接合部が傷むことがありますので、写真(上)のようにラジオペンジで押さえて曲げるようにすると良いでしょう • また、写真(下)のように、2.54ミリピッチの整数倍に曲げられる専用ジグも売られています! • 細かいことをいうと、リード線に触れる前に手を石鹸で洗っておくとベターです(脂が付くとハンダの乗りが悪くなる) • なお通常は、リード線はハンダ付けの後に余分な長さを切断します。先に切断してしまうと LED などの極性が分からなくなります LED の − (マイナス) 側を配線します • LED の − (マイナス)側は、コネクタの GND (写真で右から 2番目か 3番目)と繋ぎます • 余っているリード線を使って写真のように配線します • 左上のリード線は、先を少し(1ミリ程度)曲げて穴に差しておきます。指先の器用な人は私よりも綺麗にできるはず! • ここでもマスキングテープを使って固定すると、作業に非常に楽です • なお右上の接続点が届かない場合は、双方のリード線を斜めに曲げてハンダ付けしてもオーケーです (リード線を長めに切り落としておく理由はここにあります)

お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせを頂いた後、継続して営業活動をしたり、ニュースレター等をお送りしたりすることはございません。
御返答は 24時間以内(営業時間中)とさせて頂いております。もし返答が届かない場合、何らかの事情でメールが不達となっている可能性がございます。大変お手数ですが、別のメールアドレス等で督促頂けますと幸いです。

最近のブログ

[オダサガの自然] 身近な自然で野鳥観察 —木々の芽吹く前がチャンス—

オダサガ(小田急相模原)近隣での野鳥観察の楽しみ方を提案。身近な野鳥の観察ポイントと、観察をサポートする図鑑選びのコツを案内。暖かい日が増えてきましたが、水辺ではまだ多くのカモなど冬鳥を見つけられます。初春の野鳥観察の楽しみ方や、家族でのアウトドア活動について紹介します。

実録! プログラミング不要。カスタムChatGPTをネットで公開しよう

11月にリリースされた最新のGPTsで、理髪店のチャットボットを書いてみました。ChatGPTのカスタム版を作成できるこの機能はプログラミングスキル不要で、指示や追加知識をアップロードすることが可能です。デモ用の理髪店チャットボットが、営業日について回答してくれるようにしてみました。

ChatGPT-4V(Vision)は、回路図を「本当に」理解できているのか?

OpenAI社のGPT-4V(GPT-4 Vision)は、ウェブ上の回路図をある程度理解できる能力がありますが、実際の配線を追う能力には限界があるようです。ディジタル回路の論理を正確に解釈できていない点や、手描き回路図の記号を認識できていない点など、まだまだ改善の余地がありそうです。

メニューに写真がない海外のお店では、AI に料理を選んで貰おう!

海外レストランではメニューの説明が文字のみのことが多く、特に高級店では写真付きメニューなんて、ほとんどないですよね。OpenAIの最新技術GPT-4Vを使って、メニューから料理を選ぶ手伝いをして貰いましょう。料理の好みについて AI に質問をしてもらえば、メニューの選択肢をぐっと絞ることができますね。

AI(機械学習)を使って磁気センサ閾値を定量的に決定しよう

以前にリードスイッチで製作した、玄関の施錠状態を監視するシステムを、3軸磁界センサとサポートベクトルマシン(SVM)による機械学習でシステムを再設計しました。これにより、精度の高い施錠・解錠の監視が可能になりました。

子供の頃からお絵かきが苦手だった技術屋の AI ギャラリー

ChatGPT の OpenAI 社から 10月中のリリースが予告されていた DALL-E 3 が、私のアカウントでも利用できるようになりました。私が試行錯誤したイラストギャラリーです。切り絵風、水彩画、油絵、リアルな 3D グラフィック、そして平面的なイラスト。御笑納ください。