[小ネタ] Mac OS の Time Machine を一時的に停止する

Temporarily disabling Mac OS Time Machine. 今日は小ネタです。(ここ数日、いろいろ長い記事を書きまくったので。) Mac OS を使っている方は、Time Machine という機能を御存知かと思います。 定期的に、ディスクのバックアップをしてくれるツールですね。 もしかすると最近のバージョンの Mac OS ではいろいろ改善されているのかも知れませんが、… 続きを読む »

HiFive 1 のプログラムを Zephyr でビルドしてみる

Building SiFive HiFive 1 app by Zephyr OS environment. さて。昨日の続きです。 当初は SiFive の Freedom Studio を動かしてみようと思ったのですが、調べてみると、RISC-V のためのソフトウェア開発環境がいくつか登場してきていることが分かりました。GNU の toolchain があればそれでいいんじゃないの?  という… 続きを読む »

SiFive Freedom E SDK の重箱を少しつついてみる

Slightly digging into SiFive Freedom E SDK. 今日は SiFive の Freedom Studio を試してみようと思ったのですが、もう少し SiFive Freedom E SDK の動きを調べてからにしようと思います。少し重箱つつきな感じです。 make software 編 まず最初に、make コマンドで make software するときの動… 続きを読む »

RISC-V ボード(HiFive 1)を動かしてみる

My first evaluation of SiFive HiFive 1 (Arduino form factor RISC-V board). 今日は、随分と以前に購入した HiFive 1 を引っ張り出してきました。これは、SiFive という会社から 2016年の終わり頃にリリースされた、RISC-V ボードなのです。基板の形は Arduino Uno などと同一であり、いくつかの Ar… 続きを読む »

ファームロジックスは IPv6 に対応しました

Now our website is compatible with IPv6 network technology. 本日、ファームロジックスのウェブサイト(サブドメインを除く)は、遅ればせながら IPv6 に対応しました。 Wikimedia user Matma Rex さんより(CC BY 3.0)

ESP32 の BLE 動作時の消費電流を調べてみた

Investigated ESP32 current consumption when operating BLE (Bluetooth LE). 先週は FPGA 週間でしたが、今週は久々に無線関連の評価をやってみます。具体的には ESP32 による Bluetooth LE(BLE)です。 以前、Nordic Semiconductor 社の nRF51 を評価したことがあります。こちらは、メ… 続きを読む »

TinyFPGA BX に Z80 SoC を実装してみる(前編)

Implemented a Z80 SoC (System on Chip) on TinyFPGA BX utilizing abnoname/iceZ0mb1e. 昨日までで Yosys と arachne-pnr の使い方が少し分かったきたので、今日は何か大きな回路を実装してみようと思います。ターゲットとしては、RISC-V は今まさに流行の中にありますし、今日は金曜日ということもあるので(… 続きを読む »