小田急相模原、昔の写真

Old photos around Odakyu-Sagamihara station.

大層なタイトルを掲げてしまったのですが、実はまだこの地、小田急相模原(通称、オダサガ)に 14年程度しか済んでおらず、あまり古い写真はありません。しかし、それでもいつかは価値が出るかと思い、少しずつアップロードしてきたいと思います。また、どんな些細な情報でも結構ですので、お気づきの点があったり、懐かしい写真などをお持ちだったりしましたら、是非お知らせください。(写真を借用、あるいはウェブにリンクを張らせて頂けましたら幸いです。)

2007年8月

駅南口の裏通りにあった金券ショップ

いきなり、店舗看板の写真で失礼します。

私がこの地に越してきて、最初に撮影保存している写真がこれです。これだけだと、相当に近所の方でないとどこだから分からないと思うのですが、これは恐らく、小田急相模原駅南側にあった雑居ビル(「居酒屋くまさん」が分かりやすいかな?)に入っていた、金券ショップさんの看板です。(撮影: 2007/8/25)

左側に見える植え込みと低い壁は、いま(2021年12月)でもあるはずです。

2007年10月

小田急相模原駅南口の栄枯盛衰

小田急相模原駅南口付近の写真 2点です。(撮影: 2007/10/4)

上の写真は、相模が丘5丁目付近を東から眺めているところです。たくさんのマンションが林立していますが、さらに工事中のようで、クレーンが写っています。下の写真は、そのやや北側です。ラクアルのビルがほぼ完成したところでしょうか。ビルのこちら側には、ヨーカドー、さらに、いまはなき百々胃腸科外科と、日栄浴場の煙突が見えます。(日栄浴場自体は健在。)

銀行支店、ATM ブースの盛衰

続いては、ここのところ激減している銀行の ATM です。(撮影: 2007/10/11)

これは、松が枝町にあった三菱東京 UFJ(現、三菱 UFJ)の ATM ブースです。よく見ると、元々、三和銀行だったことが分かります。現在は、コッペパンの専門店になっています。その後に開業したコッペパン専門店は、2022年1月現在、閉業した模様です。

昔はあちこちにあった、街の小鳥屋さん

続いては、相南 1 丁目にあるペットショップたかなしの店先風景です。たくさんの小鳥のかごが積み重ねられていて、愛らしいです。(撮影: 2007/10/29)

現在はお店を縮小の方向だそうですが、とても長くお店を続けていらっしゃるようで、つい最近まで、店長さんが「メイト相南商店会」の会長をなさっていました。(現在は、商店会は解散したようです。)

2008年2月

ロマンスカー LSE の雄姿

これは、小田急相模原駅を通過する(いまはなき)ロマンスカー LSE です。(撮影: 2008/2/29)

駅前の風景は、あまり変わっていませんね。

2008年3月

ラーメンふじ家

2021年の11月頃にとうとう閉業してしまった、私が好きだったラーメン「ふじ家」のメニューです。(撮影: 2008/3/3)

最初、この写真が「ふじ家」のものか自信がありませんでした。閉業間際の頃とメニューが違いすぎますし、どんぶりに「ふじ家」という表記が見られません。でも、数日前に撮影した写真(店員さんの顔が写っているので割愛します)と比べた限りでは、また、撮影時刻のデータからは、「ふじ家」に間違いないと思います。

なお、このラーメン屋さんは、私がここに越してきた前後は、まだ「むつみ屋」だったような記憶があるのですが、ちょっとデータがありません。御記憶の方がありましたら、情報を頂けましたら幸いです。

林間公園

続いては、相模大野駅に向かう途中にある「林間公園」(東林間1丁目)の写真です。(撮影: 2008/3/4)

現在は写真中央辺りに「林間ふれあいセンター」という建物がありますが、それができる前の様子が分かります。写真は、公園南側(線路との立体交差の横)から小田急小田原線の線路に向かって撮影したものです。余談ですが、写真右手に見えるビルは「三井住友銀行相模原寮」だそうです。(入口のプレートには、相模原寮としか書かれていません。)

あまり変わっていない、駅の南口

ようやく(?)小田急相模原駅前(南口)の写真です。(撮影: 2008/3/6)

今のオダサガとほとんど変わりませんが、注意深い方は、まだこの時点では「ペアナードオダサガ」(2013年10月開業)ができていないことにお気づきのはずです。

きそば 田ぶち

イトーヨーカードーの南から入る通りに、かつて「田ぶち」というお蕎麦屋さんがありました。(撮影: 2008/3/18)

この通りにあるスナック(数軒あります)は、ちょくちょく店名が変わるのですが、往時から 2021年12月まで変わっていないのは、クリーニング店、衣服の修繕店、ホルモン焼き屋、焼鳥屋、銭湯、といったところでしょうか。

表題に掲げたお蕎麦屋さんと、八百屋の堀ストアーは、閉業してしまいました。

2008年6月

オダサガはインド料理屋が多い

小田急相模原駅の近くは、なぜかインド料理屋が多い。しかし、栄枯盛衰も激しいです。下の写真は、現在「串カツ田中」がある辺りに当時存在した、インド料理屋さんです。(撮影: 2008/6/1)

あまり印象にないので、リピートはしなかったのかも知れません。

北口のロータリー、まだ綺麗です

構造は現在と変わりませんが、舗装が綺麗なのが印象的です。(撮影: 2008/6/14)

2008年7月

街の精肉店でコロッケやメンチカツはいかがでしょう?

この写真は、位置情報がないので確信は持てないのですが、オダサガのイトーヨーカドーの南に面していた、喜多精肉店のショーケースだと思います(写真 2点)。(撮影: 2008/7/5)

ショーケースには、正面のヨーカドーの特徴的な窓の形が写り込んでいます。お店は 2011年くらいまで健在でしたが、その後突然閉業しました。跡地には、どらねこピザ屋さんが移ってきましたが、ピザ屋さんもなくなり、現在はシュウマイ屋さんが営業しています。

インド&バングラデシュ料理店「ベンガル」

となりに萬金餃子のある、この小さなビルの 1階は、以前は頻繁にお店が変わっていました。(撮影: 2008/7/28)

この当時は、インド料理屋さん「ベンガル」がありました。確か、アリさんという店主がいらして、親切にタンドール釜を見せて頂いたりしました。その後(居抜きで)「Mega」というインド料理屋さんに変わり、居酒屋さんに変わり、2018年からは蕎麦屋さんが営業しています。

2008年8月

広い駐車場は狭くなった

以前に紹介した「きそば 田ぶち」がある通りに面した広い駐車場です。御近所の方なら「ああ、あそこね」とすぐ分かる駐車場です。(撮影: 2008/8/14)

当時は、道路から向かいの公営駐輪場が見えました。地主さんが少しずつ切り売りしているのか、駐車場は少しずつ狭くなりました。以前は、駐車場を徒歩で突っ切って(良いことではありませんが)反対の通りに出られましたが、現在は不可能です。

余談ですが、この写真を撮影する場所の背後にも駐車場があって、ずっと以前から紺色のシルビアが停まったままになっているのが気になってました。もう、タイヤが凹むどころか、苔むしてひどい状態でした。2021年の12月頃、ようやく撤去されました。(少なくとも 2008年からは放置されていた。)

パチンコ店の衰勢

このところ、パチンコ屋がどんどん減っています。一つは、駅南口にあった「CYBER」、そして、イオンモール座間の横にあった「新! GARDEN」。2021年10月末には、駅前にあった「コスモ」が閉業しました。(撮影: 2008/8/14)

ちなみに、写真奥に見える写真屋(DPE)さんは閉業し、唐揚げ屋になっています。「ステーキひろ」は健在です。

2008年9月

インド&バングラデシュ料理「ベンガル」(その 2)

以前に紹介した、インド&バングラデシュ料理「ベンガル」にお伺いしたときの写真です。(撮影: 2008/9/21)

下の写真の右に写っているのが、店主のアリさんです。タンドール釜を見せて頂きました。何度かお伺いしたと思うのですが、また、とても好きなお店だったのですが、比較的すぐに閉業してしまいました。

2008年10月

メイト相南商店会

以前に「ペットショップたかなし」を紹介しましたが、メイト相南商店会の通りで、UR の団地の角にあった有機農法の小さな八百屋さんです。(撮影: 2008/10/11)

この場所も比較的頻繁にお店が変わります。その後、自転車屋さんとなり、現在は保険屋さんになっています。

2008年11月

私の知らない「もりもりバンバン」

このシリーズの最初に紹介した雑居ビルの一等テナントにあった、在りし日の「ミスタードーナツ」です。(撮影: 2008/11/22)

噂ですが、近所のパチンコ屋のオーナーが、この(老朽化していた)雑居ビルを買い取り、何かビルを建てたかったようです。ミスタードーナツも退去しました。現在は、この場所は駐車場兼駐輪場になっています。

ところで、この雑居ビルにはかつて「もりもりバンバン」という焼肉屋さんがあったそうで、地元に長く住んでいる方々の間で伝説になっています。私は残念ながら噂しか知りません。なお、その焼肉屋の跡テナントには、別の焼肉屋が長いこと営業していました。また、取り上げる機会があるかも知れません。

2009年5月

東林間駅への通りにあったお店 2軒

Google ストリートビューで見ていると、ヨーカドーから東林間駅に向かう通りにあった店舗の変遷が興味深いです。今回は、そんなお店 2軒の写真です。(撮影: 2009/5/24)

近隣にお住まいで、御記憶のかたもあるのではないでしょうか?

サウザンロード近辺の 4軒

1軒目は、かつて「洋食処おさ」というレストラン(?)があった通りで営業していた、メキシコ(Tex-Mex?)料理屋さん Pancho  Villa(現在は閉業)です。(撮影: 2009/5/30)

マスターは、かつて米軍関係で働いていたとおっしゃっていたと記憶しています。現在も建物は残っているようですが、営業はしていません。2021年10月に、跡地に中華料理店ができたようです。

続いては、かつてサウザンロード沿い、中華料理「十字園」(現在も営業中)の隣にあったインド料理屋 Neel Gagan です。(撮影: 同上)

少なくとも一度、訪問したことを記憶しています。

 

続いては、こちらもサウザンロード沿いにあった、たい焼き屋「たい夢」です。(撮影: 同上)

写真を見ると、開店直後の模様です。現在もたい焼き屋さんがありますが、寿堂という屋号になっています。

最後は、川田屋という八百屋(現在も営業中)の隣にあった豆腐屋「石坂とうふ店」です。(撮影: 同上)

昔は、このような街の豆腐屋さんが多かった気がします。この場所は現在、衣料品の修繕店になっています。

お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせを頂いた後、継続して営業活動をしたり、ニュースレター等をお送りしたりすることはございません。
御返答は 24時間以内(営業時間中)とさせて頂いております。もし返答が届かない場合、何らかの事情でメールが不達となっている可能性がございます。大変お手数ですが、別のメールアドレス等で督促頂けますと幸いです。

このページが更新されたらメール通知を受け取ります