「相模原市民若葉まつり」の出展をお手伝い(?)してきました

投稿者: | 2019/05/12

Attended the exhibition of Sagamihara IT Cooperative Society at the Sagamihara Spring Festival today.

11, 12日の両日、相模原市民若葉まつりが開催されました。さがみはら IT 協同組合も小さなブースを構えるということで、僭越ながら少しだけお手伝いさせて頂きました。もとい、最近引き籠もり気味の横山にお声がけを頂き、IT に興味をお持ちのお子さんに頑張って説明をさせて頂きました!(大汗)

 

出展では、組合員のお一人 T さんが中心となって鋭意企画した、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)とブレッドボードを使ったお子様向けの組込プログラミング勉強会が好評でした。T さんが両日、昼飯も食べずに一人で孤軍奮闘なさっていたところに、「横山。お前さん、ラズパイも電子回路も分かるやんけ。手伝ってやれよ」と諸先輩の励ましを頂戴して、にわか講師としてお手伝いさせて頂いた次第です。

前職で技術営業を 11年やっていたので、人前で喋るのは平気だろうと皆さんお考えと思うのですが、小さなお子さんや、そのお母さんを前にすると、まるきり舌が回らない横山でございました。お手伝いというより、組合の権威を地に落とすかのような下手っぴな説明だったかと思います。出展にお越し頂いた皆様、組合員の皆様、大変失礼をいたしました。。。

それでも、やはりブースを覗いて頂くのは、このような IT 技術に御興味のあるお子さん、親御さんが多かったようです。LED(豆電球)がチカチカしたり、リレー(継電器, 電磁開閉器)がコチコチ鳴る様子を、お子さんが目を輝かせながら覗き込んでいる様子を拝見するに、この仕事をしてきて良かったなと、少しずつ嬉しい気持ちも湧いてきました。

来年の春までにはもう少し精神状態を前向きにして、何か面白い企画を考え、御来場の皆様、組合員の皆様のお役に立てればと思っております。今後ともよろしくお願いいたします!

今日はここまで。