タッチセンサーのアルゴリズムを改良して、とりあえず完成

投稿者: | 2016/03/06

Improved touch-sensor algorithm and completed the Arduino MIDI keyboard code.

Arduino Uno マイコンを使った MIDI キーボードの試作をとりあえず完成させました。なんとか、バッテリー動作でも「手を握らずに」タッチキーボード操作できるようになりました。(バッテリー動作では人体とグラウンドの間の結合が弱いので、タッチセンサーの入力変化を読み取りづらくなるのです。)

タッチセンサーだけならなんとかなるのですが、13鍵盤を全てマイクロ秒単位で監視しながら、5音ポリフォニックのための 1ビット DAC 割込(62.5kHz)を両立させることは、予想したよりも難しいことでした。

厳しい設計制約内でのファームウェア設計は O 電気時代から慣れているつもりでしたが、今回も良い勉強になりました。