ファームロジックスでは、組込ソフトウェア技術を中心とした試作や設計サポート、技術トレーニングを提供しています。お客様と、全てのビジネスパートナーが Win-Win の関係を築けることを目標としています。

  • 組込ソフトウェア設計者が不足しがちな企業様をサポートします。
  • 要求仕様書がない場合でも、仕様書作成からお手伝いします。
  • より効果的な解決法がある場合には、提案申し上げます。
  • 若手技術者向けの専門的なトレーニングも承ります。
  • 丸投げは致しません。私共で解決できない案件はきちんと申し上げます。

同業者様(個人事業主様)の御相談も承ります。こんな見積依頼が来ているのだけど、受注して問題ないだろうか。ファームロジックスの過去の失敗体験を踏まえ、また、さらに経験豊かなパートナーと一緒に、御相談に応じます。


小さな試作や設計支援など、お気軽に御相談ください。(contact@flogics.com

最近のブログ

南西フォーラムの IoT 事例研究会に参加しました

Attended an IoT forum and conference held at Aoyama Gakuin University. 昨日開催された、南西フォーラムの IoT 事例研究会と交流会に参加して参りました。 第39回南西フォーラム 業種も規模も関係ない!今日からできる!!“IoT”はじめの一歩 場所は、相模原市淵野辺にある青山学院大学の相模原キャンパスです。2003年に完成したと… 続きを読む »

Raspbian OSのSDカードをリードオンリー化する(initrd 編)

Another way to run Raspbian OS on read-only file system. リードオンリーで Raspberry Pi を動かすことにこだわるファームロジックス 横山です。 前ふり 前回の記事で、Raspbian Wheezy をリードオンリー化しましたが、今回は別の方法を試してみました。前回の方法は、Domoticz の Jannl さんが考案したアイデアで… 続きを読む »

Arduino M0 Pro を Eclipse と C 言語で開発しよう

Next step is, developing Arduino M0 software by C language on Eclipse IDE. 先日は、Arduino Sketch のソフトを GDB でデバッグする方法を説明しました。今回は、Sketch ではなくて普通の C 言語で Arduino M0 Pro のソフトを設計する方法を学びましょう。 毎度のことですが、最初は前振りです。… 続きを読む »

Arduino M0 Pro を GDB でデバッグしよう

Tried source code level debugging of Arduino M0 Pro sketch by GDB. Arduino は使いやすく、組込プログラミングのツールとして普及していますが、Arduino Sketch でプログラミングする際の一番のネックは、標準ではデバッガが用意されていないことではないでしょうか。いわゆる「printf() デバッグ」は可能ですが、大きな… 続きを読む »

LinkedIn アカウントを停止させて頂きました

最近、関係先各位から LinkedIn の知人リクエストメール(いわゆるお友達リクエスト)が届いているというメールを頂戴しています。ここ数ヶ月にわたり、私はそのようなリクエストを送った記憶がありません。 それに加えて、最近は自分自身からの知人リクエスト(異なるメールアドレスへのリクエスト)が届くようになりました。これは異常な事態です。私は LinkedIn 専用に 10文字以上のランダムなパスワー… 続きを読む »

続・Raspberry Pi で、タイムスタンプ(日付)プリンタを作ってみた

Completed Timestamp label printer by Raspberry Pi and Dymo LabelWriter. 先日プロトタイプを作りましたが、ようやく剥がせるタイプ(ポストイットのような)ラベル用紙を入手できたので、プログラムを完成させ、押しボタンスイッチも付けてみました。 ラベルの作成には ImageMagick を利用しました。押しボタンは Raspberry… 続きを読む »

Raspberry Pi で、タイムスタンプ(日付)プリンタを作ってみた

Built a timestamp printer by Raspberry Pi and Dymo LabelWriter. 今日はお休みですが、日曜工作をしてみました。(土曜日ではないか?) ちょっとしたときに、ボタン一つでタイムスタンプをシールに印刷できるプリンタがあったら嬉しいと思いませんか?  私はとても欲しいです。 日本にも、テプラみたいにパソコンに繋がるプリンタがあるので自作できそう… 続きを読む »

NXP LPC810M で、Deep power-down モードを試してみる

Evaluated "Deep power-down mode" of NXP LPC810M. 以前、LPC810M で「L チカ」(LED チカチカ)をしてみましたが、今回は定期的にスリープモードに入り消費電力を抑える実験をしてみました。特に、もっとも消費電流の小さい Deep power-down モードというものを評価してみました。うまく実装すると、スリープ期間中の消費電流を 1 uA(マ… 続きを読む »

Jupyter を使って、信号処理フレームワークを作成する

Written a signal processing algorithm design framework by Jupyter. 先日、センサーデータを Ajax でリアルタイム可視化するツールを作成しましたが、今回はさらに、信号処理を Python で試作設計するためのフレームワークを、流行りの Jupyter で作成してみました。 Jupyter は、あたかも Mathematica の … 続きを読む »

センサーデータを、ウェブブラウザでリアルタイム表示する

Prototyped a visualization system on web browser with Ajax technology. 先日試作した SPI - USB ブリッジフレームワークを使い、センサーで受信した生体情報をウェブ上でリアルタイムに視覚化するソフトを書いてみました。 流行りの Ajax(古い?)や jQuery という技術を使えば、専門家がチョチョイのチョイと書いてしまう… 続きを読む »