Arduino」カテゴリーアーカイブ

話題の CircuitPython を試してみる

Trying Adafruit CircuitPython in addition to MicroPython. プログラミング日和のゴールディンウィーク 2日目ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 Adafruit が最近熱心なのが、MicroPython をカスタマイズ(?)した CircuitPython です。もちろん同社の SAMD21 ボードで動作するのですが、Arduino Ze… 続きを読む »

Raspberry Pi Zero W を、USB キーボードにする

Configuring a Raspberry Pi Zero W as a general USB keyboard (USB HID device). 今日はちょっとした「お遊び」をしてみました。と言っても、私にとっては真面目な課題なのでした。 Apple の Mac OS では、「システム環境設定」の「省エネルギー」設定で「ネットワークアクセスによるスリープ解除」を有効にしておくと、外部から… 続きを読む »

Arduino M0 Pro を Eclipse と C 言語で開発しよう

Next step is, developing Arduino M0 software by C language on Eclipse IDE. 先日は、Arduino Sketch のソフトを GDB でデバッグする方法を説明しました。今回は、Sketch ではなくて普通の C 言語で Arduino M0 Pro のソフトを設計する方法を学びましょう。 毎度のことですが、最初は前振りです。… 続きを読む »

Arduino M0 Pro を GDB でデバッグしよう

Tried source code level debugging of Arduino M0 Pro sketch by GDB. Arduino は使いやすく、組込プログラミングのツールとして普及していますが、Arduino Sketch でプログラミングする際の一番のネックは、標準ではデバッガが用意されていないことではないでしょうか。いわゆる「printf() デバッグ」は可能ですが、大きな… 続きを読む »

センサーデータを、ウェブブラウザでリアルタイム表示する

Prototyped a visualization system on web browser with Ajax technology. 先日試作した SPI - USB ブリッジフレームワークを使い、センサーで受信した生体情報をウェブ上でリアルタイムに視覚化するソフトを書いてみました。 流行りの Ajax(古い?)や jQuery という技術を使えば、専門家がチョチョイのチョイと書いてしまう… 続きを読む »

Atmel SAMD21 を使った SPI - USB ブリッジフレームワーク

Prototyped an SPI - USB communication bridge framework by Atmel (current Microchip) SAMD21 microcomputer. 久々の投稿です。2〜3月頃はお客様からの大量のお仕事を頂戴して、とてもブログを書く余裕がありませんでした。ごめんなさい。 さて。休日を利用して、また一つ試作をしました。これは、SPI(Se… 続きを読む »

USB 試作のための Arduino を 2点購入

Purchased two Arduinos which have USB capabilities for prototyping. USB 関連試作のための Arduino を 2点購入しました。Bluetooth や ZigBee のような無線インターフェイスは重要ですが、USB のような汎用有線インターフェイスも、まだまだ重要な技術です。 今回購入したのは、以下の 2点です。(写真の右 2… 続きを読む »