受入れソフトウェアの設計品質を検証いたします

投稿者: | 2018/06/17

Firmlogics validates software quality which you receive.

非常に競争力のある技術をお持ちでありながら、ソフトウェア設計に関するノウハウを十分にお持ちでない企業様がございます。御社の技術を実現するために社外にソフトウェア設計を委託してみたのだが、受領したソフトウェアの品質はどのようなものなのだろうか…。

ファームロジックスでは、ソフトウェア設計やソフトウェア評価の豊富な経験を元に、そのような御社の不安を解消いたします。具体的には、以下のような指標で、御社が受領したソフトウェア設計成果物を評価し、報告書を作成させて頂きます。必要に応じて、第三者にも評価を依頼し、公平な評価を配慮させて頂きます

  • 設計物の読解性: 設計物を他者が容易に読むことができるでしょうか
  • 設計, コーディングスタイルの一貫性: 設計指針は一貫しているでしょうか。また、優れたソフトウェアはコーディングスタイルも一貫しています
  • 設計の冗長度: コードのコピー & ペースト(オブジェクトサイズを増加させ、読解、テスト、信頼性の維持を困難にします)が多くないでしょうか
  • 技術背景の理解度: 背景となっている技術分野を十分に理解できているでしょうか
  • ソフトウェア設計の技術力: ソフトウェア自身が正しく設計されているでしょうか
  • 履歴管理がなされているか: ソフトウェアのバージョン管理は品質維持の基本です!
  • テスト実施の有無: 設計物を確認することで、設計が十分にテストされているか分かります
  • 設計変更の容易度: 受領したソフトウェアを御社で変更(改良)することが可能でしょうか
  • コメントの品質: コメントの量だけでなく、コメントが正しいか、本質を説明しているか、さらに、英語で書かれているか、などが重要です
  • 可搬性(ポータビリティ): 高額な開発ツールでしか動作しない設計物は、御社の費用負担を大幅に増大します(ソフトウェア設計ツールは、1ユーザーあたり数十万円するものもあります)
  • 利用者安全性への配慮: 受領したソフトウェアは、御社製品の最終利用者の安全性(動作不具合が事故に繋がらないか)を考慮しているでしょうか
  • コンパイラ警告出力の有無: コンパイルすると警告がたくさん出力される状態で納品してくる設計者様も多いのです

お困りのことがありましたら、お気軽に御相談ください。もちろん、秘密厳守。御見積は無料です!